来年5月、横浜で陸上世界リレー 米英やジャマイカなど参加か

共同通信 / 2018年10月12日 18時12分

記者会見後、記念撮影する(左から)日本陸連の横川浩会長、横浜市の林文子市長、山県亮太=12日、横浜市

 日本陸連などは12日、来年5月11、12日に横浜市の日産スタジアムで世界リレー大会を開催することが決まったと発表した。米国やジャマイカ、英国など強豪の参加が見込まれ、男女の400メートルリレー、1600メートルリレーは上位10チーム、2020年東京五輪の新種目の混合1600メートルリレーは12チームに世界選手権(9~10月・ドーハ)の出場権が与えられる。

 世界選手権の上位8チームは東京五輪の出場権を獲得できる。

 世界リレー大会は14年に新設。来年が第4回。これまで会場だったバハマが来年の開催を断念し、日本が代替地として意欲を示していた。

共同通信

トピックスRSS

ランキング