芸人の発想でゲーム作り 吉本興業が新会社設立

共同通信 / 2018年10月12日 18時34分

ゲーム事業への参入を発表した記者会見でポーズをとる芸人ら=12日午後、京都市

 吉本興業は12日、所属芸人の発想を生かしてゲームソフト開発を担う子会社「よしもとゲームスタジオ」(東京)の設立を発表した。新たな収益源とするためゲーム事業に本格参入し、スマートフォンや家庭用ゲーム機など幅広いハードに対応したソフトを制作する。

 吉本興業は9月、インターネットサービス大手2社と組みスマホゲーム事業「エムスポ」を立ち上げた。よしもとゲームスタジオはまずエムスポ向けにソフトを提供し、その後は年に数本のペースで新作を出す計画だ。

 京都市で開いた記者会見には人気芸人が集まり、企画を提案した。

共同通信

トピックスRSS

ランキング