米の人気司会者が激戦区入り 初の黒人女性知事へ支援

共同通信 / 2018年11月2日 5時28分

演説するオプラ・ウィンフリーさん=1日、米ジョージア州(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米国の人気司会者で黒人女性のオプラ・ウィンフリーさんは1日、南部ジョージア州で演説し、6日の中間選挙の同州知事選で米国初の黒人女性知事を目指す民主党候補エイブラムス氏を応援すると表明した。共和党候補で白人男性のケンプ氏を支援するためペンス副大統領も現地入り。トランプ大統領やオバマ前大統領も集会を予定し、異例の激戦を展開している。

 芸能界では女性歌手テイラー・スウィフトさんが最近、民主党支持を表明し大きな話題になったばかり。トランプ政権はリベラル派の著名芸能人による民主党支援に危機感を高めている。

共同通信

トピックスRSS

ランキング