ポールさんのうわさで謝罪 「誤解与えた」とTBS

共同通信 / 2018年11月17日 22時23分

 TBSは17日、10日に放送した情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」の中で、ビートルズ元メンバーのポール・マッカートニーさんが2014年に来日した際の公演中止を巡るうわさを紹介して「視聴者に誤解を与えた」と、同番組のホームページで謝罪した。

 10日の放送では、出演するビートたけしさんが「世界のドタキャン騒動」として、マッカートニーさんの公演中止について紹介。キャンセルした理由は「ウイルス性炎症」と伝えながらも、インターネット上の情報として「六本木で飲み歩いているポールの目撃情報が相次いだ」「仮病じゃないかと疑われた」とコメントした。

共同通信

トピックスRSS

ランキング