卓球、伊藤が世界選手権MVP ITTFの年間表彰、団体女子で

共同通信 / 2018年12月12日 21時12分

国際卓球連盟の年間表彰式で、世界選手権団体戦の女子の最優秀選手に選ばれ笑顔の伊藤美誠=12日、仁川(共同)

 【仁川共同】国際卓球連盟(ITTF)の年間表彰式が12日、韓国の仁川で行われ、18歳の伊藤美誠(スターツ)が世界選手権団体戦の女子の最優秀選手(MVP)に選ばれた。候補になっていた年間最優秀選手の初受賞はならず、同じく男子の張本智和(エリートアカデミー)も選ばれなかった。

 伊藤は日本が準優勝だった世界選手権団体戦の中国との決勝で、元世界ランキング1位の劉詩ブンを破り、チームで唯一の白星を挙げた。世界選手権のMVPは事前に候補者が発表されていた賞ではなかったため、表彰式で「ベリーハッピー。こんなのがあるなんてびっくりした」と喜んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング