サクラエビ秋漁の休漁決定、静岡 戦後初、資源回復目指す

共同通信 / 2018年12月13日 18時49分

調査操業で捕獲されたサクラエビ=13日午後、静岡市の由比漁港

 静岡県桜えび漁業組合は13日に由比漁港(静岡市)で開いた会合で、操業を見合わせているサクラエビの秋漁は行わない方針を決めた。10日の調査操業で捕獲した個体が十分に成長していなかったため。秋漁の休漁は戦後初めてという。

 サクラエビは国内では駿河湾だけで水揚げされ、漁は春と秋に行われる。今秋の漁は11月12日に解禁されたが、春の記録的不漁を受け、調査のみ続けていた。漁最終日は24日までだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング