渋谷軽トラ横転、罰金10万円 男性2人に、ハロウィーン

共同通信 / 2018年12月14日 18時35分

東京・渋谷のセンター街で、横転させられた軽トラックの上に乗る若者=10月28日午前1時ごろ(ゆうきゆう・ゆうメンタルクリニック院長提供)

 東京・渋谷のセンター街で10月のハロウィーン直前に軽トラックが横転させられた事件で、東京区検は14日、暴力行為法違反(集団的器物損壊)の罪で、いずれも20代の山梨県富士吉田市の男性と、東京都世田谷区の男性の2人を略式起訴した。東京簡裁は同日、2人にそれぞれ罰金10万円の略式命令を出した。

 事件では計4人が逮捕され、他の2人は不起訴処分とした。起訴猶予とみられる。

 男性4人は10月28日午前1時ごろ、渋谷区内の路上で軽トラックを横転させ、損壊したとして逮捕された。

 運転手の男性は通報しようと運転席から逃げ出しており、けが人はいなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング