アメフット、富士通が3年連続V 4度目、社会人選手権

共同通信 / 2018年12月17日 22時37分

3年連続4度目の優勝を果たし、記念写真に納まる富士通の選手ら=東京ドーム

 アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」は17日、東京ドームで行われ、富士通が5TDを奪ってIBMを35―18で下し、3年連続4度目の優勝を果たした。

 富士通は第1クオーターにRBニクソンのTDランでリードすると、その後も着実に加点。守備陣も崩れず、相手TDを終了間際の一つに抑えた。最優秀選手にはニクソンが選ばれた。

 富士通は来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」で、全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」を制して2年ぶり29度目の大学王者に輝いた関学大と対戦する。

共同通信

トピックスRSS

ランキング