東京オートサロンが開幕 改造車900台登場

共同通信 / 2019年1月11日 11時41分

「東京オートサロン」で展示されたトヨタ自動車の新型車「マークXGRMN」と友山茂樹副社長=11日午前、千葉市の幕張メッセ

 改造車や関連部品の展示会「東京オートサロン」が11日、千葉市の幕張メッセで開幕した。平成最後となる今回は国内外の自動車メーカーや部品メーカーなど426社が参加し、派手な外観に仕上げたり走行性能を高めたりした改造車など900台以上が登場。13日まで。

 年1回開催され、今年で37回目。トヨタ自動車はモータースポーツ用の車両や、スポーツカーブランド「GR」シリーズの新型車「マークXGRMN」を展示した。

 12~13日が一般公開日で、入場料は当日券が大人2500円、中高生1800円。小学生以下は無料。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング