バスケBリーグ応援の機体登場 「スラムダンク」作者が描く

共同通信 / 2019年3月4日 19時29分

披露された「Bリーグジェット」とアルバルク東京の馬場雄大選手(左)ら=4日午後、羽田空港

 バスケットボール男子のBリーグを盛り上げようと、特別にデザインされた「Bリーグジェット」が4日、羽田空港で披露された。スカイマークのボーイング737に、人気漫画「スラムダンク」作者の井上雄彦さんによる選手を描いたイラストやBリーグのアルファベットが大きくあしらわれた。5日から2020年9月まで、同社が就航する国内11空港に登場する。

 羽田空港には、現役のBリーグ選手が登場。2月にW杯出場を決めた日本代表メンバーでアルバルク東京の馬場雄大選手は、機体を前にして「インパクトがある」と驚いた様子。特別機の登場について「感謝を忘れずプレーしたい」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング