バスケ八村、米大学選手権へ意欲 日系のミサカさんと面会

共同通信 / 2019年3月21日 11時11分

全米大学選手権1回戦に備えて練習するゴンザガ大の八村塁=ソルトレークシティー(共同)

 【ソルトレークシティー共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)に臨むゴンザガ大の八村塁は20日、ソルトレークシティーの大会会場で練習に臨み「チームとしても気持ちが上がってきていて、練習も何回もして、今までのシーズンにないぐらいに気合が入ってきている」と意欲を燃やした。21日(日本時間22日)の1回戦でフェアリー・ディッキンソン大と対戦する。

 米プロNBAから注目される八村は、日系2世でNBAの前身、BAAでプレーしたワタル(愛称ワット)・ミサカさん(95)と初めて面会。ミサカさんは「彼には全てがそろっている」と期待していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング