韓国訴訟で確定判決前に資産差し押さえ

共同通信 / 2019年3月26日 11時50分

 【ソウル共同】韓国で機械メーカー「不二越」を相手に元朝鮮女子勤労挺身隊員らが損害賠償を求めた訴訟で、原告側は26日、一、二審で勝訴したものの確定判決が出ていない原告23人の賠償金などを確保するため、同社資産を裁判所の決定に基づき差し押さえたと発表した。判決確定前の差し押さえは初めて。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング