養豚団地の防疫作業完了、愛知 豚コレラ、8千頭余の死骸埋却

共同通信 / 2019年4月5日 19時15分

 愛知県は5日、豚コレラ感染を3月28日に確認した同県田原市の養豚団地で、殺処分した計8151頭の死骸埋却や施設消毒といった防疫作業を完了した。

 団地から3~10キロ圏でふんなどの圏外への運び出しを禁じた搬出制限は4月23日以降、3キロ内で豚を運ぶことを禁じた移動制限は5月4日に解除となる見通し。

 県内では3月27~29日に同市と瀬戸市で相次いで4例が判明した。団地以外の施設での防疫作業は既に終えた。

 団地では4施設が隣接し、うち1施設で感染を確認。ほかにもウイルスが侵入している可能性が高いとして、団地内全頭が殺処分された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング