24日に白鵬らの処分を協議 三本締め問題で相撲協会理事会

共同通信 / 2019年4月23日 16時17分

大相撲春場所で優勝し、インタビューの最後に観客と三本締めをする横綱白鵬=3月24日、大阪市のエディオンアリーナ大阪

 日本相撲協会は23日、大相撲春場所千秋楽(3月24日)の優勝インタビューの最後に横綱白鵬が観客とともに三本締めをしたことが問題視された件で、白鵬や師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)の処分を協議する臨時理事会を24日に東京都内で開くと発表した。

 同協会のコンプライアンス委員会が白鵬と宮城野親方から聞き取りを実施し、16日に処分意見を八角理事長(元横綱北勝海)に答申していた。処分は軽い順にけん責(将来を戒める)、報酬減額など7項目ある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング