「SL人吉」が10周年、熊本 現役最古の人気蒸気機関車

共同通信 / 2019年4月27日 10時44分

運行開始10周年を迎え、JR熊本駅で行われたSL人吉の出発式=27日午前

 JR九州は27日、蒸気機関車(SL)が客車をけん引して熊本―人吉(熊本県人吉市)を走る人気観光列車「SL人吉」の運行開始10周年を記念し、熊本駅で出発式を開いた。式では熊本県のPRキャラクター「くまモン」と、一日駅長を務める地元の小学生が出発を合図。

 SLが煙を勢いよく吐きながら出発すると、くまモンや鉄道ファンらが手を振って見送った。SLを初めて見たという熊本市の小学4年生は「煙や汽笛の音がすごかった。(SLは)黒くてかっこいい」と興奮していた。

 けん引しているのは1922年製の「8620形」で、JR九州によると現役の列車では日本最古のSL。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング