ベルリン・フィル、11月に訪日 ズービン・メータ氏が指揮

共同通信 / 2019年4月30日 7時43分

指揮者のズービン・メータ氏

 【ベルリン共同】世界最高水準のオーケストラ、ドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は29日、11月13~22日の日程で、名古屋、大阪、福岡、川崎のほか、東京のサントリーホールで演奏すると発表した。日本公演は2年ぶり。世界的に著名なズービン・メータ氏が指揮する。

 同楽団は1957年、音楽監督だったカラヤン氏が率いて日本で初公演、その後も訪日を重ねている。2011年には東日本大震災の被災者支援のため、ベルリンでチャリティー公演を行った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング