銃乱射、容疑者の1人は女子生徒 米コロラド州

共同通信 / 2019年5月9日 5時8分

 【ロサンゼルス共同】米西部コロラド州デンバー郊外の学校で7日起きた銃乱射事件で、警察は8日、容疑者2人のうち1人は女子生徒だったと明らかにした。当初外見から男と判断していたと説明した。動機については捜査中としたが、一部地元メディアは、女子生徒は心と体の性が異なるトランスジェンダーでいじめを受け、仕返しを狙っていた可能性があると伝えた。

 警察によると、もう1人の容疑者は数日前に卒業した元男子生徒という。2人は少なくとも拳銃2丁を発砲し、男子生徒1人が死亡、同級生ら8人が重軽傷を負った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング