国民民主、階猛氏が離党表明 自由との合併に反発

共同通信 / 2019年5月11日 14時11分

 国民民主党の階猛衆院議員(岩手1区)は11日、離党すると表明した。小沢一郎氏が率いた自由党との合併に反発していた。

 自由と合流する際に懸案となった参院選岩手選挙区(改選数1)の候補者調整が難航しているとし、盛岡市内で記者団に「新たな道を選ばなければならない」と語った。

 参院選岩手選挙区の候補者調整を巡っても共産、社民、自由3党の地元組織が内定した新人候補の擁立に反対し、元衆院議員に差し替えるよう主張していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング