共和党から「大統領弾劾すべき」 米政権側で初、ロシア疑惑

共同通信 / 2019年5月20日 17時2分

演説する米共和党のアマーシュ下院議員=2017年2月、米中西部ミシガン州(CARLY GERACI・KALAMAZOO GAZETTE提供、AP=共同)

 【ワシントン共同】米共和党のアマーシュ下院議員は18日、トランプ大統領が弾劾されるべき行為に及んだことがロシア疑惑の捜査報告書で示されたとの見解を表明した。大統領選で政権交代を狙う民主党では弾劾を求める議員が既に出ているが、政権側の共和党では初めて。トランプ氏は19日、アマーシュ氏をツイッターで攻撃した。

 アマーシュ氏はトランプ氏が疑惑捜査を妨げた疑いについて「司法妨害罪の構成要件を満たす複数の事例をモラー特別検察官の捜査報告書が挙げている。大統領でなければ間違いなく起訴されていた」とツイッターで指摘した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング