青森県知事選投票始まる 現職と新人の一騎打ち

共同通信 / 2019年6月2日 10時17分

 任期満了に伴う青森県知事選は2日午前7時から県内953カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのはいずれも無所属で、新人の歯科医師佐原若子氏(65)と、5選を目指す現職三村申吾氏(63)=公明推薦=の2人。自民党県連は三村氏を推し、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の地方組織は佐原氏を自主的に支援している。

 三村氏の4期16年にわたる県政の評価や、県が推進してきた原発や核燃料サイクル政策継続の是非が主な争点となった。

 有権者の約2割を占める青森市の天気は晴れ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング