熊本市中心部で火災、一時騒然 大型複合施設の建設現場

共同通信 / 2019年6月26日 12時50分

熊本市中心部の建設中の複合施設で起きた火災の現場=26日午前(提供写真)

 26日午前9時55分ごろ、熊本市中央区桜町にある建設中の大型複合施設から黒煙が上がっていると119番があった。市消防局によると、6階部分の建築資材や壁面など計約20平方メートルを焼き、火は約40分後に消し止められた。30代男性が顔や手にやけどを負った。熊本県警が出火原因を調べている。

 施設にはバスターミナルや店舗などが入り、今年9月に開業予定。近くには繁華街や熊本市役所があり、一時騒然となった。

 現場で内装工事をしていた50代の男性作業員は「『逃げろ』と叫ぶ声で、慌てて避難した。もうすぐ完成なのに火事になるとは」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング