ジョコ大統領の再選確定 インドネシア憲法裁

共同通信 / 2019年6月27日 23時37分

 【ジャカルタ共同】インドネシア憲法裁は27日、4月の大統領選で敗北した最大野党グリンドラ党のプラボウォ党首(67)の陣営による公式選挙結果への異議申し立てを棄却した。これにより現職ジョコ大統領(58)の再選が確定した。

 審理は今月14日に始まった。選挙管理委員会は5月21日に公式結果を発表、ジョコ氏は得票率55.5%、約1700万票差をつけて勝利したものの、プラボウォ陣営は「大規模な不正があった」として、実際には得票率52%で勝利したと主張している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング