NY株3日続落、10ドル安 ボーイングが相場押し下げ

共同通信 / 2019年6月28日 5時42分

 【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比10.24ドル安の2万6526.58ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は57.79ポイント高の7967.76と続伸した。

 ダウ平均は航空機大手のボーイングが売られ、相場を押し下げた。墜落事故を受けて運航停止中のボーイング737MAXを巡り、新たな安全上のリスクが見つかったと伝わり、運航再開が遅れる見通しになったのが嫌気された。

 一方、米中首脳会談を控え、貿易協議進展への期待感から、ダウ平均はプラス圏で推移する場面もあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング