NBA、サマーリーグが打ち切り カリフォルニアの地震で騒然

共同通信 / 2019年7月6日 17時8分

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米ネバダ州ラスベガスで開催されているプロバスケットボールリーグNBA、サマーリーグで5日、一部の試合がカリフォルニア州南部で起きた地震の影響で打ち切られた。ドラフト全体1位指名のザイオン・ウィリアムソン選手が注目を集めたペリカンズのニックス戦では、会場上段席の観客が慌てて避難するなど、騒然とした場面もあった。

 試合の第4クオーター残り7分53秒で地震が発生。約30分間中断した後に試合終了が宣告された。ペリカンズのメンバーに入ったBリーグ栃木の比江島慎選手は「選手や観客を守らなければいけないところもある」と淡々と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング