中日の松坂、後半戦すぐ先発へ 16日阪神戦か

共同通信 / 2019年7月10日 17時28分

中日の松坂大輔投手

 中日の与田剛監督は10日、右肩故障で2軍調整中の松坂大輔投手について「後半戦すぐにでもと考えている」と話し、後半戦最初のカードであるナゴヤドームでの阪神戦(15~17日)で先発させることを示唆した。10日、ナゴヤドームでの広島戦を前に取材に応じ「勝つために松坂の力を借りたい、それだけ」と語った。今季初登板は16日が有力とみられる。

 松坂は早ければ12日、1軍投手の練習で今季初めて1軍に合流する。10日はナゴヤ球場のブルペンで汗を流した。

 与田監督はフレッシュオールスターゲームに出場する新人の根尾昂内野手についても、動きを確認する方針を明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング