ケネディ前大使、助言役に 広島の全寮制中高一貫校

共同通信 / 2019年7月17日 11時17分

キャロライン・ケネディ氏

 広島県教育委員会は17日までに、キャロライン・ケネディ前駐日米大使が同県大崎上島町の全寮制中高一貫校「県立広島叡智学園」のアドバイザーに就任したと発表した。学園側は、カリキュラム作りなど学校運営全般に関し助言を受ける。

 学園は国際社会のリーダー育成を目指し今年4月に開校。県教委によると、オバマ前大統領の妹らも助言役に就いている。ケネディ氏は「教育を通じて平和な世界を実現する上で広島叡智学園が中心になることを期待している」とメッセージを寄せた。

 ケネディ氏は2013~17年に駐日米大使を務めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング