アスファルト合材カルテル399億円課徴金

共同通信 / 2019年7月30日 15時12分

 道路舗装用のアスファルト合材の価格を不正に引き上げるカルテルを結んだとして、公正取引委員会は30日、独禁法違反で、舗装大手の前田道路など8社に、過去最高となる総額約399億円の課徴金納付を命じた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング