「特殊詐欺犯募集」に待った! 愛知県警、ツイッターで警告

共同通信 / 2019年8月1日 18時34分

 愛知県警は1日、ツイッターで特殊詐欺の実行役を募集する投稿に対し、公式アカウントから警告する書き込みを始めた。県警によると、警察の取り組みでは全国初という。生活安全総務課は「アルバイト感覚で安易に応募する人が後を絶たない。特殊詐欺グループへの実行犯の供給を遮断したい」と話している。

 被害者から金を受け取る「受け子」や金を引き出す「出し子」の募集とみられる特殊詐欺グループの書き込みは1日に約千件投稿される。県警による今年1~7月の特殊詐欺事件の検挙者のうち、半数以上が「会員制交流サイト(SNS)を通じて関与した」と供述したとしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング