<あのころ>東宝争議 来なかったのは軍艦だけ

共同通信 / 2019年8月19日 8時0分

1948(昭和23)年8月19日、大量解雇に反対して労組員が立てこもっていた東宝砧撮影所(東京・世田谷)で明け渡し仮処分が執行された。約2千人の武装警官のほか、米軍の戦車や軍用機まで出動し「来なかったのは軍艦だけ」といわれたほどの戦後の大争議。組合員は自主的に退去し、争議は10月に解決。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング