朝鮮学校側敗訴、初の確定 高校無償化訴訟、最高裁

共同通信 / 2019年8月28日 17時22分

 朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校高級部の元生徒61人が国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は原告の上告を退ける決定をした。27日付。国の判断は適法として請求を退けた一、二審判決が確定した。同種の訴訟は今回の東京地裁を含め全国5カ所で起こされ、確定したのは初めて。

 残る4件のうち、名古屋地裁、広島地裁、福岡地裁小倉支部では原告が敗訴し、いずれも高裁に係属中。大阪地裁だけ原告勝訴としたが、大阪高裁で逆転敗訴となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング