宇野、高橋が新SP初披露 アイスショーのリハーサル

共同通信 / 2019年8月29日 22時15分

公開リハーサルで演技する宇野昌磨=コーセー新横浜スケートセンター

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)と10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(関大KFSC)が29日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターでアイスショー「フレンズ・オン・アイス」の公開リハーサルに参加し、新ショートプログラム(SP)を初披露した。

 宇野は昨季からエキシビションで演じ、今回SP用にアレンジした「グレート・スピリット」で切れのある滑りを見せ「初めて動きっぱなしのプログラム。(今季は)ジャンプよりも表現でお見せできたら」と話した。

 高橋は激しいロックナンバーの「ザ・フェニックス」を舞った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング