ラグビー聖地花園、ビールで応援 アサヒが限定東大阪ラベル

共同通信 / 2019年9月5日 16時29分

アサヒビールの「ラグビーのまち東大阪ラベル」の瓶ビール

 20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場の一つで「聖地」と称される花園ラグビー場(大阪府東大阪市)を応援しようと、アサヒビールが「ラグビーのまち東大阪ラベル」の瓶ビールを売り出している。数量限定で、売り上げ1本につき1円が同市に寄付される。

 同社の主力ビール「スーパードライ」の中瓶(500ミリリットル)のみの販売で、約6万4千本を予定。地元で楽しんでほしいと主に大阪の飲食店向けに販売し、無くなり次第終了となる。

 ラベルには「HANAZONO RUGBY STADIUM」の文字やラグビーボールをデザインした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング