米イラン会談「無条件で」 ポンペオ国務長官意欲、今月下旬

共同通信 / 2019年9月11日 6時34分

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は10日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ大統領とイランのロウハニ大統領による首脳会談について「無条件で会談する用意ができている」と述べ、今月下旬に国連総会が開かれるニューヨークでの会談実現に意欲を示した。イラン側がどのような反応をしているかは言及しなかった。

 同席したムニューシン財務長官は対イラン制裁が成果を挙げていると強調し「大統領は喜んで会談に応じるが、最大の圧力をかける政策は維持する」と語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング