自民党、宮川典子衆院議員が死去 40歳、比例南関東

共同通信 / 2019年9月13日 0時44分

死去した宮川典子衆院議員

 自民党衆院議員の宮川典子(みやがわ・のりこ)氏=比例南関東=が12日午後8時25分、乳がんのため東京都新宿区の慶応大病院で死去した。40歳。山梨県出身。葬儀・告別式は未定。

 中学、高校の教師を経て2012年の衆院選山梨1区で初当選し、当選3回。文部科学政務官、自民党女性局長代理などを歴任した。

 宮川氏の死去により、自民党の比例南関東ブロック名簿に従って、近く次点候補の繰り上げ当選が決まる見通し。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング