岐阜・恵那で新たに豚コレラ 8千頭殺処分へ

共同通信 / 2019年9月22日 18時8分

豚コレラが発生した岐阜県恵那市の養豚場で、防疫作業の準備を進める作業員=22日午後

 岐阜県は22日、同県恵那市の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。約8千頭を飼育しているとみられ、県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、全頭を殺処分する。

 県によると、21日に養豚場から「1頭死んだ」と連絡があり、県の遺伝子検査で22日午前、21頭中18頭から陽性反応が出た。一連の豚コレラの県内22例目で、同市内の全6養豚場で感染を確認した。

 今回の養豚場は直近では、13日に34頭を名古屋市内の食肉処理場に出荷した。殺処分は27日まで、死骸埋却などの防疫作業は10月1日までに終える予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング