嵐が千葉県に義援金6千万円 台風15号被害で

共同通信 / 2019年9月24日 11時45分

千葉県庁を訪れ、義援金の目録を渡す「嵐」の相葉雅紀さん(右)=24日午前

 台風15号で大きな被害を受けた千葉県を支援しようと、人気アイドルグループ「嵐」を代表して相葉雅紀さんが24日、県庁を訪れ、義援金(6千万円)の目録を贈呈した。千葉市出身の相葉さんは「僕たちにできることを探して力になりたい。いち早く今まで通りの生活ができることを祈っています」と話した。

 義援金は、東日本大震災をきっかけに嵐が開いてきたチャリティーイベントの収益の一部。これまで東日本大震災や熊本地震などの被災地に寄付している。

 相葉さんは台風通過後、実際に千葉県内の被災地を訪れたといい、「台風でこんなに大きい被害が起きるのかと信じられなかった」と語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング