米政権、下院の弾劾調査を拒否 民主党、司法妨害と反発

共同通信 / 2019年10月9日 10時57分

記者団に話す米民主党のペロシ下院議長=8日、シアトル(AP=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは8日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る下院の弾劾調査への協力を拒否すると正式に表明した。下院を握る野党民主党のペロシ下院議長らに書簡を送り、2016年の前回大統領選の結果を覆すのが目的で「違憲」と非難、来年の大統領選をにらみ徹底抗戦する姿勢を鮮明にした。民主党は「司法妨害」と反発している。

 トランプ政権高官は8日の電話会見で、当局者が下院委員会などから召喚状で証言や関連文書提出を命じられても拒否すると明言した。民主党が目指す委員会審議を通した疑惑解明は進まず、法廷闘争になる可能性も出てきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング