<あのころ>瀬戸内さん仏門に 「晴美」から「寂聴」に

共同通信 / 2019年11月14日 8時0分

1973(昭和48)年11月14日、作家の瀬戸内晴美さん(51)が平泉の中尊寺で得度した。天台宗の今春聴(東光)大僧正を師僧とし法名は寂聴。住職を務めた天台寺(岩手県二戸市)などの法話に多数の人々が詰め掛けた。「源氏物語」の現代語訳など作家活動にも衰えをみせない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング