滋賀の呼吸器外し事件、再審無罪の公算

共同通信 / 2019年10月23日 8時36分

 滋賀県の病院で2003年、人工呼吸器を外して患者を殺害したとして殺人罪で服役後に再審開始が決まった元看護助手西山美香さん(39)の再審公判で、検察側が新証拠による立証をしないことが23日、分かった。無罪の公算が高まった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング