米高校乱射、生徒2人死亡 LA郊外、16歳容疑者重体

共同通信 / 2019年11月15日 6時50分

事件発生後、高校の外に立つ生徒ら=14日、米サンタクラリタ(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルス北方サンタクラリタの高校で14日朝(日本時間同日夜)、男子生徒(16)が銃を乱射、生徒5人が撃たれ、病院に搬送された。うち女子生徒(16)と男子生徒(14)が死亡した。地元警察によると、容疑者の生徒はアジア系で、自分の頭を撃ち、病院で治療を受けているが重体という。

 容疑者はバックパックから自動拳銃を取り出し、生徒らに向けて発砲した。この日が誕生日だったという。地元警察や連邦捜査局(FBI)は家族や同級生、目撃者らから事情を聴き、犯行の動機解明を進める。容疑者の自宅の家宅捜索も行った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング