サッカーW杯予選延期を正式提案 新型コロナ、FIFA

共同通信 / 2020年3月5日 22時47分

 【ベルリン共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際サッカー連盟(FIFA)とアジア・サッカー連盟(AFC)は5日、今月末のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選について正式な延期を関連する各国協会に提案すると発表した。各協会との協議を経て、日程に関する最新情報を公表する。

 FIFAとAFCはスイスのチューリヒで会合を開き、試合実施を巡っては「人々の健康が最優先」であるとした。

 日本は26日に愛知・豊田スタジアムでミャンマー、31日に敵地でモンゴルと対戦予定だが、AFCは既に延期の方向で調整を進めていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング