伊豆諸島北部で竜巻発生 新島沖では2個目撃

共同通信 / 2020年3月16日 18時9分

伊豆諸島・新島沖で発生した竜巻=16日(新島観光協会のツイッターから)

 気象庁は16日、東京・伊豆諸島北部の海上で竜巻が発生したと明らかにした。一時、竜巻注意情報を発表し、頑丈な建物に避難するなど安全確保を呼び掛けた。被害は確認されていない。

 新島観光協会によると、16日午前11時50分ごろには、新島の沖合で海上から上空の黒い積乱雲に向かって伸びる2個の竜巻が目撃された。

 気象庁によると、西日本から東北の上空5500メートル付近に平年より15度程度低い氷点下33~36度の寒気が流れ込んだ。伊豆諸島の上空でも気温が下がり、大気の状態が非常に不安定になった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング