立民・山尾衆院議員が離党届提出 新型コロナ特措法に反対

共同通信 / 2020年3月18日 19時30分

離党届を提出し、記者会見する立憲民主党の山尾志桜里衆院議員=18日午後、国会

 立憲民主党の山尾志桜里衆院議員は18日、国会内で記者会見し、離党届を提出したと明らかにした。「国会での議論や立憲主義、民主主義に対する考え方について私と党にギャップがある」と述べた。山尾氏は12日、新型コロナウイルス特措法の衆院本会議採決で、党の賛成方針に従わず反対した。執行部は山尾氏に事情を聴いた上で対応を検討する方針だった。

 山尾氏は採決で造反した後、記者団に「賛成ありきの短い党内議論で、民主的手続きが担保できず残念だ」と執行部を批判していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング