FB、50人ビデオ通話サービス 急伸のズームに対抗

共同通信 / 2020年4月25日 8時17分

米フェイスブックのビデオ通話サービス「メッセンジャールーム」を発表するザッカーバーグCEO=24日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は24日、最大50人が参加できるビデオ通話サービス「メッセンジャールーム」を発表した。新型コロナウイルスに伴う外出制限で、利用者が急伸する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズのビデオ会議サービスに対抗する。

 ズームの無料サービスは最大100人が40分間利用できるのに対しFBのサービスは利用時間に制限を設けていない。利用者が友人らを招待する仕組み。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は24日「このパンデミックで、誰かと深くつながっているように感じられるビデオ通話の重要性が増している」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング