新潟県がパチンコ2店に休業指示 全国3例目

共同通信 / 2020年5月2日 10時50分

 新潟県は2日、新型コロナウイルス特措法45条に基づき休業を要請したパチンコ店のうち、営業を続けていた2店舗に対し、同条3項の休業指示を出したと明らかにした。休業指示は兵庫、神奈川に続き3例目。

 県によると、対象は上越市の「アムディ石橋」「アムディ高田」。いずれも東京に本社を置くグループ店。同日午前9時の開店時間に営業を確認した。県は4月30日に休業を要請し、店名を公表していた。

 花角英世知事は「繰り返し休業を要請してきたにもかわらず、応じていただけないことは極めて残念。感染拡大防止のため、指示に従い、休業していただきたい」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング