検察定年延長で恣意的人事全くないと首相

共同通信 / 2020年5月14日 18時43分

 安倍首相は、検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案について、検察官は行政官であり、三権分立が揺らぐことはないとした上で「恣意的な人事が行われることは全くない」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング