東証4日続伸、前日比161円高 終値2万0595円と高値水準

共同通信 / 2020年5月20日 15時56分

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 20日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの影響で滞っていた経済活動の再開を見込んだ買い注文が入り、日経平均株価(225種)は4営業日続伸した。終値は前日比161円70銭高の2万0595円15銭で、約2カ月半ぶりの高値水準となった。

 東証株価指数(TOPIX)は8.64ポイント高の1494.69。出来高は約12億1400万株。

 政府が緊急事態宣言を近畿3府県で解除する方向で検討していると伝わり、企業活動が少しずつ動きだすと期待された。平均株価の上げ幅は一時250円を超えた。

 3月の機械受注統計は市場が想定していたほどには悪化せず、投資家の不安を和らげた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング