鹿島の杉岡「チーム全員の力で」 J1再開後の過密日程を見据え

共同通信 / 2020年6月4日 16時56分

練習するJ1鹿島の杉岡=4日、茨城県鹿嶋市((C)KASHIMA ANTLERS)

 J1鹿島のDF杉岡が4日、練習後にオンライン取材に応じ「日頃のケアが最大の(けが)予防」と、待ち受ける過密日程を見据えた。7月4日に再開するJ1は日程消化のために試合間隔が短くなることが避けられず「チーム全員の力が試される」と話した。

 東京五輪世代のU―23(23歳以下)日本代表の常連で、J1湘南から今季加入した。右太もも裏を痛めたこともあって今季は出場がないが、中断期間に負傷部位は「しっかり治せた」という。五輪の1年延期についても「うまくなれる時間ができた。移籍したばかりなのでポジティブに捉えられる」と前向きだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング