イランのコロナ感染、中東最多に 経済再開、大規模な再規制は困難

共同通信 / 2020年6月7日 15時59分

イラン・テヘランの宗教施設を訪れる人々=5月26日(ゲッティ=共同)

 【テヘラン共同】イランで新型コロナウイルスの感染者が17万人に迫り、トルコを抜いて再び中東諸国で最多となった。1日当たりの新たな感染確認者の数も増加傾向。経済活動の再開を急ぎすぎたとの声もあるが、米国の制裁で弱った経済への打撃を避けたいロウハニ政権にとって、大規模な規制の復活は困難だ。

 2月に感染者が確認されたイランでは、1日の感染確認者数が3100人超となった3月末に第1のピークを迎え、以降は減少した。政府は各国に先駆け4月から段階的に経済を再開したが、5月以降、再び増加傾向となり今月4日に3500人超と最多を更新した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング