岩手の不明者捜索、降雨で中止 釜石署、震災9年4カ月前に

共同通信 / 2020年7月8日 8時49分

 東日本大震災から11日で9年4カ月となるのを前に、岩手県警釜石署は8日、行方不明者の手掛かりを求め、釜石市の甲子川の河川敷を捜索予定だったが、降雨のため中止した。「付近をもう一度捜してほしい」と住民の声があった。福島県警は10日に実施する予定。

 警察庁によると、岩手、宮城、福島の3県の震災による行方不明者は、6月10日時点で2525人。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング